スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧作サンプル⑧
雄が体を屈めるベストポジション。
突き出した尻が、筋肉で引き締っている。
溝となった部位に喰いこんでいく紐‥‥。

俺は背筋が反る男の姿に、
異常な性愛を覚えていた。

【次回作挿絵】

モニタ塗り

【旧作サンプルの続き】

「なになに。この商品は伸縮性、通気性に優れた新しい素材が使われており下着にとって――――」
ページの最後の方を見た。
「――――洗濯水などでは異常は見られないが、人間の体液、汗などに反応して、下着の繊維が収縮反応を起こす性質を持っている。これにより下着本来の形状が縮んでしまうため、至急商品を回収してメーカーに送り返して下さい。って。俺がさっき渡したのってこれだよなぁ。前に処理したつもりが、残っていたのか……」
 今さらこの計画を中止させるわけにはいかない。それに彼は汗をかいていないようだった。
「まあ、いいか。試着だけだし……。特に問題はないはずだ」
 横目で試着室のカーテンをチラリ。
それだけでは中の様子が分かるはずも無く、俺は急いでバックヤードへと戻る。

モニターの所まで来ると、少年が渡した物を穿き替えようとしている最中だった。脱ごうとする瞬間、少しきつめの下着が少年の大きな男根に引っかかっている。

『……んッ…』
聞こえてくる声は鮮明でリアル。
一気にビキニを下ろすと、少年の大きなモノが現れた。若干下着の摩擦によって半立ちになった存在が誇っていたのだ。
「半立ち状態で13、4㎝はあるな……」
まだ完全に大きくなっていないところをみると、もっと大きくなるのだろう。
ブランブランと揺れる少年の突起は、成人男性から見ても立派な代物だ。
「今度は皮が少し剥けた状態か。完全勃起ならどうなるんだ……」
俺はモニターを見ながら、自分のズボンのチャックを下ろした。
「録画より生でやるのが一番だろ」
今穿いているトランクスが窮屈だ。解放させるが如く、下着の前の穴から指をいれ、その穴から自分のペニスを引き出す。
既に熱く湿って、はやり膨張していた。そして快楽を得やすい状態になっていたのは言うまでも無い。
「う……んッ……んッ……」
自分の肉棒に右手で握り、ゆっくりと上下に動かし始めた。


#サンプルは最終回です。後半はデジケットで販売しております。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://orekuzu.blog6.fc2.com/tb.php/14-e1581e44


「BL同人」「BLゲーム」「乙女ゲーム」をこっそり楽しむ Girl's Maniax

[Draw Two] の【やはりこの野球部合宿はまちがっている。】 [Draw Two] の【やはりこの野球部合宿はまちがっている。】

[えびてん丼] の【STOP THE HERO】 [HONEY QP] の【お隣のお兄ちゃんが僕らのM奴隷になってくれました。】

[我武者ら!] の【Placebo前編】 [我武者ら!] の【Placebo前編】 [眉毛菜園] の【ハッテンフルフェイス】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。