スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縛られた 初ステージ
今回は「ストリップ」小説回です。
前に描いた画像を使って、GIFアニメ 第二弾目。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「男のストリップクラブ」ベリーライダーに勤めている俺は
新人のダンサーであり、パートナーであるシグレと共に、
今度の舞台で、初披露を飾る。 

というのがここ最近の予定であり、目標だったり……。

前半のダンスがいくら上手でも、後半のストリップがマズかったら、
ステージには上がれない。

稽古だけでは、イメージを掴みきれないと感じた俺は、
一人でフロアマネージャーからアドバイスを受ける事にした。


「イクサ君、立ち話もなんだ。部屋の中へ入ろう」

「え、はいっ」

レッスンを担当する蔵人さんの部屋。
自称、筋肉と肉棒のスペシャリストと豪語するだけあって、
私室の中は、怪しい品々で溢れかえっている。

(筋トレ用具の横に大人のオモチャ……。
露骨に、前にシゴかれたバイブもあるな……)

「今から、シグレの初ステージの映像を見る。
寮の部屋で見れないだろうから、
此処で見ていくといい」

「アイツのステージ……。是非、お願いします!」

促されるままに、俺は大きなテレビの前のへ。
ソファーに腰を掛けると、映像はいきなり始まった。

『……ッァ……ァ……』
「!?」

縛りアニメ2

画面に映っているのは、
荒縄で裸体を縛られるシグレ……。
まだ少年らしい面立ちを残しながら、
乱れた息遣いを晒している。

「こ、これが、初舞台……!?」
「初々しい顔をしてるだろ」

元々剥けている巨根の皮を無理やり引っ張られて、
恥辱に顔を歪ませる……。
雄雄しいペニスをグルグル巻きにされて、シゴきにを堪えていた。

「しぃ、汁が飛んでる……」
「あの黒い縄は、かぶりつき席の上客に引っ張って貰ってる。
そういう事もあって、最前席はなかなかいい値が付く」

初舞台で、プロ根性と言うべき所。
これだけの事をやりながら、足で曲のリズムを取っていた。

『……クゥッ……』

肢体と肉棒に、食い込む縄。
挟まれた乳首が紅く染まり、集まる観客の視線……。

「ごくっ……」

射精をしたがるように、上へ下へと動く睾丸を観て、
俺は生唾を飲んでいた……。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト


「BL同人」「BLゲーム」「乙女ゲーム」をこっそり楽しむ Girl's Maniax

[Draw Two] の【やはりこの野球部合宿はまちがっている。】 [Draw Two] の【やはりこの野球部合宿はまちがっている。】

[えびてん丼] の【STOP THE HERO】 [HONEY QP] の【お隣のお兄ちゃんが僕らのM奴隷になってくれました。】

[我武者ら!] の【Placebo前編】 [我武者ら!] の【Placebo前編】 [眉毛菜園] の【ハッテンフルフェイス】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。